オールインワンゲルは夜のケアにしか使えないの?

朝は仕事と育児で忙しいけど朝のケアに使うことは出来るの?

朝は仕事と育児で忙しいけど朝のケアに使うことは出来るの?

朝は仕事と育児でバタバタなので、スキンケアに手間ひまをかける時間がありません。ですが、朝からオールインワンゲルを使うと、メイクがきちんとできなさそうで不安です。ベタつくオールインワンゲルは、朝のケアには不向きでしょうか?

オールインワンゲルは、確かに化粧水から丁寧にステップを踏んでいくケアに比べると、浸透しにくいというデメリットがあります。ですが、そんな問題点を解決するために工夫されたオールインワンゲルが多数登場しており、こちらのランキングで人気となっているオールインワンゲルも、塗布後、しばらくするとすぐに「サラッとしている」という感想が多く寄せられるコスメとなっています。

 

オールインワンゲル=ベタつくという印象は、もはや過去のものです。最先端の技術を駆使して作ったオールインワンゲルなら、ベタベタせずに素早く浸透する効果のあるものが多いので、そういったものを選べば朝のメイク前でもストレスなくスキンケアに利用できるでしょう。

時短でしっかり保湿できるオールインワンゲルは、上手に使えばメイクのノリを良くする効果も期待できます。

オールインワンゲルを朝のメイク前に使う時のコツ

お風呂上り、「あとは寝るだけ」という状態でオールインワンゲルを使用する際には、特に気を遣う必要はありませんよね。思う存分たっぷり塗布して寝れば良いだけです。ですが、やはり朝のメイク前には、ベタベタしすぎるとメイクができないといった問題点もあり、ちょっとしたコツを押さえないと、うまく使いこなすことができません。

 

そこで、そんなオールインワンゲルを朝のメイク前に使用する際のコツを伝授しましょう。

 

メイクの数分前に塗布しておく

まず簡単にできるコツの1つが、塗布する時間です。朝、メイクの直前にオールインワンゲルを塗布してしまうと、「ベタついてすぐにメイクできない!」という状態になります。そこで、メイクの数分前にオールインワンゲルを塗布しておき、メイクをする時にはしっかり馴染んだ状態にしてしまうのです。

 

  • 洗顔後すぐにオールインワンゲル→歯磨き後にメイク
  • 洗顔後すぐにオールインワンゲル→着替え後にメイク

 

こういった流れで使えば、特に余計な時間を取る必要はなく、「ながらケア」でスキンケアを完了し、馴染ませることもできますね。一呼吸置くことで、その数分の間に、優秀なオールインワンゲルならグイグイと浸透して肌表面はサラッと仕上げてくれます。

 

使用量を調整

保湿力に優れたオールインワンゲルは、たっぷり使いたくなってしまいますよね。ですが、たっぷり使ってしまうと、お肌に浸透しきれなかった余分な分は、どうしても肌表面に溢れ出た状態になります。すると、これが「ベタつき」の原因になり、いつまで経ってもメイクができない状態になることもあるのです。

 

そこで、朝のオールインワンゲルは夜に使用する量よりも、気持ち少な目にしてみましょう。あまりにも少なすぎると保湿不足で乾燥したり、塗布時にお肌を摩擦してしまう原因になるので、あくまでも「気持ち少な目」です。

 

その代わり、夜のケアの際にはたっぷり使用しておくことで、朝になっても潤いが持続し、少な目のゲルでも十分な保湿力が実感できるようになります。

使用後のティッシュオフ

どうしても時間がなくて、オールインワンゲルを塗布した後に、すぐにメイクをしたいという場合に便利なのが「ティッシュオフ」という方法です。つまり、ティッシュで軽くベタベタする分を押さえてしまうということですね。

 

  • Step1:ティッシュを半分に三角に折る
  • Step2:半顔に乗せてティッシュの上から軽く押さえる
  • Step3:ティッシュを剥がす

 

このような手順で、左右の顔をティッシュオフします。ゴシゴシこするようなことをすると、せっかくのオールインワンゲルを拭き取ってしまい、無意味になりますし、お肌を摩擦してしまうことにもなります。軽く押さえるだけ、というのがポイントですね。