オールインワンゲルはどんな肌質の人に向いているの?

いつもスキンケアコスメ選びで苦労しているけど敏感肌でも使えるの?

いつもスキンケアコスメ選びで苦労しているけど敏感肌でも使えるの?

かなりの敏感肌で、いつもスキンケアコスメ選びで苦労しています。オールインワンゲルは敏感肌には刺激が強くて使いにくいのでしょうか?

オールインワンゲルは、含まれる成分にもよりますが、基本的には敏感肌の方にぴったりなアイテムであると言えます。なぜなら、敏感肌の方にとって「摩擦」というのは、大きな刺激になるからです。アレコレ重ねるスキンケアでは、どうしてもお肌に触れる回数が増える分、摩擦してしまう機会も増えますね。

 

さらに、化粧水などを塗布する際にコットンを使用する方も多いでしょう。このコットンの繊維がお肌に刺激を与えるケースもあります。オールインワンゲルなら、たった1回のステップですべてのケアを済ませることができ、しかもコットンも不要で手の平で優しく馴染ませることができます。そのため、敏感肌の方にも刺激を感じにくいのです。

 

お肌に優しい成分のものを選んで使ってみましょう。

お肌に優しいオールインワンゲルの基準とは?

現代女性の中には、敏感肌に悩まされる方が少なくありません。食生活や生活習慣の変化、ストレスなど、様々な原因により、お肌もデリケートな状態になりやすいのですね。そこで、そんな敏感肌の方でも安心して使用できる、優しさにこだわったオールいワンゲルを選ぶ際の基準をチェックしてみましょう。

 

美容成分をチェック

オールインワンゲルは「美容成分をたっぷり配合してある方が良い」という印象をお持ちの方も多いかもしれません。ですが、一体どんな成分なのかを理解しておかないと、これが刺激となってお肌に悪影響を与える可能性もあるのです。

 

  • 化学的な成分・・・安全なものが大半ですが、合わないケースもあります。
  • 天然由来の成分・・・安全性が高いと思われがちですが、刺激になることもあります。

 

基本的に、日本で認可されて販売されている化粧品は、安全性の高い成分しか配合されていないと考えることができます。ただし、重要なのは「お肌との相性」です。自分がこれまで使ってきた化粧品に含まれる成分で、「これが入っていると刺激になったな・・・」と思い当たるものがあれば、避けておいた方が安心でしょう。

 

入れないこだわりをチェック

お肌に優しいスキンケアコスメと言えば、「無添加」というのが定番ですよね。ランキングで人気のオールインワンゲルにも、無添加処方のものが多くなっています。

 

  • パラベン
  • 鉱物油
  • 香料・着色料
  • 石油系界面活性剤

 

こういった、お肌に負担をかける恐れのある成分は、極力含まないものを選びたいですね。

 

ただし、中にはホワイトニングリフトケアジェルのように、「完全な無添加ではないものの、安全性の確立された添加物を適量だけ使用している」という配慮のあるオールインワンゲルもあります。

 

添加物の代わりに使用される成分が合わない方もいらっしゃいますので、そういった場合には、案外、適量の添加物を用いたオールインワンゲルを使ってみると合うかもしれませんね。

 

返金保証付きが安心!

美容成分も添加物も、結局大切なのは、「自分のお肌との相性」です。お肌の質は十人十色ですので、いくら優しい処方のものでも、刺激を感じてしまう方もいます。そこで、その相性を確かめたい時に役立ってくれるのが「全額返金保証」という制度ですね。

 

まずは気軽にお試ししてみて、使っていくうちに合わないと感じたら返品し、代金を返金してもらえるという制度です。これなら、お肌がデリケートな方でも安心して試すことができるでしょう。

 

こういった返金保証を設けているコスメは、それだけ品質にも自信を持っているということが分かります。その点でも、このような制度を設けるオールインワンゲルが安全性の高いものであることが窺えますね。