オールインワンゲルだけで乾燥肌の私も本当に大丈夫?

すごい乾燥肌ですが他のコスメと併用してもOK?

乾燥肌がひどく、オールインワンゲルだけで潤いが十分に足りるかどうか不安です。他のコスメとの併用は可能ですか?

オールインワンゲルは基本的には、「これ1つでOK」ということを売りにしています。つまり、他のコスメと併用する必要はないと言えるのです。ですが、どうしても納得いかないという場合には、もちろん他の化粧品と併用しても問題はありません。

 

例えば、オールインワンゲルの前に化粧水をパッティングしたり、保湿マスクをしたり、逆にオールインワンゲルを使った後にクリームなどで保湿するという方法もありますね。ただし、違うメーカーのものを使用すると成分同士の相性が合わない場合もありますので、事前に目立たない場所で確認してから使っていくようにしましょう。

 

不安な場合には、メーカーに問い合わせてみましょう。

オールインワンゲルの保湿力を高める使い方とは?

オールインワンゲルの人気ランキング上位に入る優秀なアイテムの数々は、保湿力にもかなり優れたものとなっています。ですが、使い方の工夫1つで、その保湿力をさらに活かすことも可能なのです。

 

清潔にしてから使うこと!

メイクの汚れ、皮脂、古い角質・・・こういったものがたっぷり付着してしまったお肌では、せっかく良い成分を配合してあるオールインワンゲルでも、うまく浸透することができません。まずはお肌を清潔にすることが重要なポイントになります。

 

  • クレンジング・・・毛穴の詰まりまで浮かせて落とす
  • 洗顔・・・キメに入り込んだ汚れもきめ細かい泡で絡め取る

 

こういった工夫をすることにより、すっきりと汚れが落ちたお肌には、オールインワンゲルに含まれる保湿成分・美容成分もスムーズに浸透しやすくなります。乾燥を防ぐためには、お肌の内側に潤いを届けることが重要です。清潔にして浸透力を高めることで、乾燥肌を根本から解決しやすくなりますね。

 

手の温度で馴染ませる

夏と冬で化粧品の使用感を比較すると、夏場は比較的、すんなり浸透しやすいのに、冬場はスキンケアアイテムが硬くなって浸透しにくい印象がありますよね。お肌に浸透していくためには、温度は人肌程度であった方が良いのです。とは言っても、オールインワンゲルそのものを温めることは、品質を悪化させる恐れもあるので御法度!

 

そこで実践したいのが、使用時に手の温度を使って適度に温めるという方法ですね。

 

  • 使用前に手の平で温めてから塗布する
  • 塗布後に顔全体をハンドプレスして馴染ませる

 

こうしてしっかり馴染ませてあげることで、ベタベタ感が気になりにくくなり、しっとりモッチリとした美肌を手に入れることができるのです。蒸しタオルなどを作るのは面倒ですが、手の平なら手間もかからず簡単ですね。

 

気になる部分に重ねづけ

目元や口元など、お肌には部分的に乾燥がひどくなるところがありますよね。そういったところは、1度塗布しただけでは、イマイチ潤い効果が実感できないかもしれません。そこで、そんな時に実践したいのが「重ねづけ」という裏技です。

 

まずは顔全体にオールインワンゲルをしっかり伸ばし、1度馴染ませておきます。その後、少量のゲルを指先に取り、目元や口元など乾燥が気になる部分に塗布していきます。この時、シワの隙間にまで塗り込むような感覚で、シワを伸ばしながら塗布すると、より効果的ですね。